こころこわこわ

ゲーム・カードがメインとなるblog。記事のまとまり方が怪しいですかね…?

開設 トップ・概要

ポケカグラブルに生きてます。Steamはポケカの多忙から消滅しました。

最近のトレンドはリアルのポケカです。PTCGOもちょくちょく触りますしその記事もちょくちょく投稿すると思われます。

 

このブログでは僕のポケカデッキ掲載やゲームの攻略・感想・考察などをメインに記事を投稿していく予定です。

140文字SNSに納まりきらないような内容のものも投稿していくかもしれません。

拙著な内容ではありますが何某か参考になれば幸いです。

 

*更新 12/22

「エクストラってどう触ればいいの?」-ポケモンカード エクストラレギュレーションの宣伝-

「エクストラレギュレーションって面白そうだなぁ…。でも、最近始めたばっかりだしBWはおろかXYのカード(他に知識など)すら持ってないよ…。」

 

「このポケモン使ってみたい…。あ、けどレギュレーション違うのか。デザインだけでも良いから買おうかな、好きなポケモンだし。」

 

「CSP欲しいけどスタンダードのガチデッキ蔓延るトレーナーズリーグとかやってられないな。それに最近飽きてきたし引退時かな。」

 

ポケモンカードってもっと派手にぶん回したりズルみたいな戦術とかできんの?^^」

 

 

 

~千葉CL少し前~

友人「ドラゴンブレイク!しねえ!(直接的な罵倒)(280ダメージ)(ピーマピーマ先陣の舞不死鳥疾風怒濤疾風怒濤闘魂のまわし手貼り)」

僕「お前先攻2t目で280ダメージとか出してんじゃねぇ!!!!!💢💢💢フザッケンナ💢💢💢(ブチ切れ)ん゛ア゛ァア˝ 💢💢💢💢💢💢💢(手札を叩きつける音)(サナニンフが後1カラオケして死んだ音) (心肺停止の音)」

f:id:villene:20190515212451j:plain

レックがサナニンフを殺す図

※若干合致しない画像だけど先2t目270~280はマジ。キレた。

 

 

~最近~

友人「アオギリの切り札!ばくりゅう!しねえ!」(カメックスGXが出てくる音)(1tに水エネ5枚つける音)(エネルギー5枚山に戻す音)( 300ダメージの出る音)」

 死ぬ音「僕(ミ゜)」💢💢💢💢💢

f:id:villene:20190515212711j:plain

サイド差はあれど結構白熱したけど殺されてる図

 

皆さん、エクストラレギュレーションをご存じでしょうか。

簡単にお話すると、

  • 少し経てばゲコゾロやレックウザが200ダメや300ダメを放ってきたり、
  • 毎ターンエネが自動で動き全快しながら160ダメを連続で飛ばしてくるHP300のサナニンフがいたり、
  • 果ては後攻1ターン目からピカゼクが”簡単に”フルドライブしたり
  • ホエコイがキングザブーン追加効果で技を打ったり

する世界です。こわ。

 

ここまで理想的なことをするにはそれなりの構築になったり、昔のカードを集めたりする必要がありますが、比較的手に入りやすいカードを使うだけでもスタンダードレギュレーションのプレイとは全く異なった感覚を味わえます。

拙著なものとはなりますが、このブログ・記事を通じて、是非エクストラレギュレーションに興味を持っていただけたら幸いです。

みんなもエクストラレギュレーション、やろう! 

 

 

楽しさを伝えるためには例を出すのが一番伝えやすいと思います。画像でお伝えできないことだけご了承ください。(blogに対する知識が少なくて画像編集が面倒…。)

 

 

<<鬼火力レックウザ>>

先の先攻2t目270ダメについて。超訳すると1ターンに10枚くらいエネがついたりする。

・ピーピーマックス(XY)

グッズ:山の上6枚の中から基本エネ1枚をベンチポケモンにつける。

・ホウオウEX(BW)

特性:不死鳥

トラッシュにある時、コインを投げて表ならベンチに出しつつ、トラッシュにある、それぞれタイプの違う基本エネを3枚まで選んで自身につける。

・カプ・コケコ◇(SM)

特性:せんじんのまい

トラッシュにある基本雷エネを2枚、自分のベンチポケモン2体にそれぞれ1枚ずつつけて自身はロストゾーンへ。

レックウザGX(SM)

特性:疾風怒濤

山札3枚トラッシュ後トラッシュの基本エネを1枚自身につける。

技:自分の場のポケモンの基本エネの数×30ダメージ。

 

要はこれらをまとめてギュッとしてカッってしてドンッッってした感じです。

そりゃ270だか300だか出るわな。💢💢💢

2018/7当時のスタンレギュで似たようなデッキがJCS?CL?のマスター・シニア・ジュニアそれぞれで優勝してた。(当時としては鉢巻合わせて210出れば=エネ6~7枚つけば基本何でも粉砕できていた時代。)

 

 

 

<<全快しながら殴ってくるHP300化け物サナニンフ>>

フレフワン(XY)

特性:フェアリートランス 自分の場にあるフェアリーエネルギーを好きなように動かせる。HP90。

・レベルボール(BW、XY)

グッズ:HP90以下のポケモンを1体手札に加える。

・闘魂のまわし(XY)

道具:つけた種ポケモンはHP最大値+40、打点+10。

 

SMのカードでいうところのルナアーラGXであるフレフワン。こんな風にポイポイエネを付け替えてはアセロラや満タンで全快すれば相手は禿げる。

2ターンも妖精の歌を使おうものなら急に手札を無くしたりできる。

しかもアブリボン(SM、HP60)が立てば、グズマやオカルトマニア(特性を1ターン無くす。サポート。)も無視できるので無限に回復できる。回復されなくても技でエネが移動する。

 

 

<<後1スーパースプラッシュ>>

カメックス(BW)

特性:ばくりゅう 2進化ポケモン

1ターンに手札から何枚でも基本水エネをつけることができる。

アオギリの切り札(XY)

サポート:手札がこれ1枚の時のみに使えて、トラッシュにある水ポケ(進化後含む)をベンチに1体出して、その後5枚引く。

・バトルコンプレッサー(XY)

グッズ:山から3枚カードをトラッシュ。

・スーパーエネルギー回収(BW)

グッズ:手札2枚トラッシュ、トラッシュしたカード以外を対象とする基本エネ4枚を手札に回収。

パソコン通信(BW)

特殊なカード。ACE SPECといい、同類のカードの中から1枚までしか入れられない。(語弊アリ)

手札を2枚トラッシュして、山札にある好きなカードを1枚手札に加える。

・タマタマ(BW)

特性:ぞうしょく トラッシュにあれば手札に戻しても良い。(もう1度トラッシュされ直されても、使用できる。)

 

その他おとりよせパッド(SM)やトキワの森(SM)などを使用して2進化ポケモンであるカメックスを場に出し、タマタマ等による低コストでエネを回収してはモリッってつける。バトルコンプレッサーで色んなものを落とすだけで次に引くものの確率を高められれば、サポートを落としてバトルサーチャー(サポ手札に回収カード。グッズ。)と併用しアオギリを打つ、などもある。エクストラきってのインチキカード。

 

 

[他面白いコンボ]

 

<<ワザもサポートも使わせてくれず死んでいく>>

ムーランド(BW)

特性:ばんけん バトル場で発動し、相手はサポートが使えない。

アギルダー(BW)

技:なぐってドロン 無色2個 50ダメ

相手をマヒ、毒にしてその後自身(アギルダー)を山札に戻す。

・ヨノワール(BW)

特性:くろいて 相手の場にあるダメカンを1個別のポケモンに移す。何度でも使える。

・かるいし(BW、XY)

道具:つけたポケモンの逃げエネが0になる。

タチワキシティジム(BW)

スタジアム 毒で乗せるダメカンの数+2個。

  1. アギルダーをバトル場に立てつつ、チョボマキをベンチに出しておく。
  2. アギルダーが殴り、相手を毒(タチワキで+2個のダメカン)とマヒにして消える。
  3. バトル場からポケモンが消えるのでムーランドを出す。
  4. バトル場のポケモンが気絶しそうになったらヨノワールの特性でダメカンを後ろに追いやる。
  5. ムーランドはかるいしで逃げてチョボマキを出す。
  6. ①に戻る。
  7. ダメカンヒョイヒョイヒョイヒョイバタバタバタバタシュババババサイド6枚取ったので勝ちです。ありがとうございました。

 

当時流行ってたらしい恐怖。

海外の大会2019/5/4ではこれに似たデッキとしてショックロックLOというものがあり、

・退化スプレー(XY、グッズ:その名の通り退化させることができるが1体のみで、手札に返る。)

・メモリーエネルギー(SM、進化前のワザが使える。)

ヨーテリー(BW、無色1エネでグッズ回収。)

ライチュウ(SM、特性で相手マヒ。)

+サポート使わせないムーランドで無限ループするデッキが3位となった。

 

 

 

<<1エネで中打点を出すかワザをパクるデッキ>>

・次元の谷(XY)

スタジアム 超ポケの使うワザの必要なエネルギーは無色エネ1個分少なくなる。

・ミュウ(XY)

特性:はじまりのきおく 自分のベンチ場にいるたねポケモンのワザをエネ要求しつつパクれる。逃げエネ0。

ウソッキー(XY)

ワザ:みようみまね 闘1無色1

相手が直前に使ったワザをエネ要求せずにパクる。GXワザも可能。(ただしマーカーが裏返っている場合不発。要はミミッキュ。)

・プリズムエネルギー(BW)

特殊エネ 種ポケモンに付く限り、全タイプ1個分。それ以外で無色1個分。

・センパイとコウハイ(XY)

サポート 直前の相手の番中に自分のポケモンが気絶していれば使用可、山から好きなカードを2枚手札に加える。

 

  • 相手「4エネフレアストライク!230!」
  • 自分「1エネみようみまね!230!」
  • 相手「(?。?)」

 

仮にワザをパクっても弱い(ライオットビート等諸々)場合、ビクティニ(SM、たねポケ×20ダメ。)やシェイミ(SM、直前に倒されていたら素30追加ダメ+90。)なども同じくパクれる。

弱そうに見えるがこれが

サイド6枚分=6体分くらい=120ダメくらい×6=累計約720ダメ

飛んでくると考えると普通に強い。冷静に考えてホエコイが4回180ダメを与えてくる累計ダメと同じ。

カウンターボックスと呼ばれ、海外の大きな大会で話題を呼んだりした。

 

(因みに現実的にはフレアストライクをパクれることはない。諸事情というかプレイング。)

 

 

 

<<今はできなくなったコンボ>>

DAMAGEアンノーンがエクストラで禁止カードとなっていることはご存じでしょうか。その理由の一例がこちらになります。

 

マニューラ(XY)

特性:ひっぺがす 自分の場の道具を手札に戻す。”何回でも使える”。HP90。

ランクルス(BW)

特性:ダメージスワップ 自分の場のダメカンを1個別のポケモンに移動させる。”何回でも使える”。HP90。

クレッフィ(XY)

特性:ワンダーロック 自身が道具となってポケモンにつく。

・マグマ団の秘密基地(XY)

スタジアム 「マグマ団」のポケモン以外のたねポケモンを出す度、そのポケモンにダメカンを2個乗せる。

 

  1. マグマ団の秘密基地がある状態でクレッフィを出す。
  2. ダメカンが乗るのでランクルスで移動させる。
  3. クレッフィが道具となり、それをマニューラで手札に戻す。
  4. ①から③を”繰り返し”、ダメカンを66個集める。
  5. アンノーン「あっ、どうもw」

 

ダメカンはTTGXに乗せればいい。手札が足りなくなったらシェイミEXを出せばいい。邪魔ならダメカンを乗せて気絶させればいい。または手札に回収して特性をもう1度使ってもいい。グッズはアローラキュウコンGX(HP200)で持ってこれる。何か不足したら時のパズルで何でも回収できる。(効果は以下参照。)

 

シェイミEX(XY)

特性:セットアップ 手札が6枚になるよう引く。 (デデンネGXとは異なり、同名の特性を1ターン内に重複して使用することは可能。)

ポケモン回収サイクロン(BW)

グッズ:ポケモンを1体選んで手札に戻す。

・時のパズル(XY)

グッズ:2枚同時に使うとトラッシュにある好きなカードを2枚手札に戻す。

 

長くなりましたが、要は無限ループを2t目に展開して特殊勝利する、というもの。余程運が悪かったり、グッズロックや特性を消されたりすると成立しないがそうでもされない限り2t目に高確率で勝てる。インチキ。

 

2018/12シティリーグ大阪優勝者がこれっぽいデッキを使用後、禁止になった。そりゃね。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。当時をプレイしていた方は懐かしいですか。それとも僕がめっちゃエアプなことがわかったでしょうか。

そうです。エアプです。ポケモンカードを始めたのが2018/3であり、正直な話以前のスタンダードレギュをちょっと知っていたがためにエクストラに触れることの出来た人間です。アマチュアどころの騒ぎではないですね。

ただエクストラに本格的に触れ始めたのはごく最近、それもCL千葉の抽選が開始する1,2日前にある先輩から

先「当時ビークインゾロアークとかワンキルデッキとかめっちゃ強かったよ。草。」

僕「マ?草。」

みたいな話を受けてエクストラに触れ始めた、気が触れてるムーブから始まりました。

また、PTCGOや海外エクストラ(正式にはExpanded)環境にも少し触れていたことからも興味は元々あり、ビークインブースターデッキ等興味のあるものをちょっとずつ組んだりしました。楽しいです。

 

めっちゃカード引ければめっちゃエネつけたりできるし、めっちゃ好きなことできればめっちゃ好きなことさせない等、魔境とはよく比喩されますが魔境なだけあって楽しい世界です。

自分がしたいことができる、エクストラレギュレーション。

次いでは、YouTubeやニコ動などでエクストラの試合を検索して一度見てみるといかがでしょうか。ピカゼクが完全体になってるかのような動きを見るのは爽快ですよ。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。ここで文を締めます。最後の最後で他人の動画頼りとかちょっと恥ずかしいね。blogに画像貼ったり見やすくしたりするのもっと頑張ります…。

 

【~スカイレジェンド環境】新弾デッキ-UMAバレット-

  1. 挨拶
  2. 発案
  3. 自分の脳内
  4. 感想

 

[挨拶]

新弾スカイレジェンドと映画化記念パック名探偵ピカチュウが発売されました。
三鳥TTGXやケルディオGX、ゲッコウガGX等、魅力的なポケモンがいくつも出て、また環境が変わりそうですね。

 

その中でも個人的なトレンドとして真っ先に組んだアーキタイプがあり、ユクシーエムリットアグノムによる、弱点4倍デッキ。

何度も「これ頭おかしいよ」と言い聞かせながらウキウキで組みました。
ある先輩の参考が大きくなったデッキになりましたが。

 

GW中本当は友人達と新弾・ジムバトル巡りをしたりTwitterで知り合った方とトレリデートしたりプレマ争奪戦に参加したりと考えていたが、家族で温泉旅行に行くため全て空中消滅、ポケカでの無念をブログにすることで晴らす。
レシピを掲載。

 

(影響を受けた後)f:id:villene:20190429125140j:image

(影響を受ける前)f:id:villene:20190429125228j:image

※影響を受ける前のこのデッキの解説は特にしません。こんなん入ってたんだなー程度の掲載。

 

けど家族旅行楽しいよね!今帰省中の飛行機新幹線フェリー電車タクシー徒歩いずれかの中で書いてますがそっちもウキウキ。
数回したり、新弾バトル優勝目標などの後に本来上げたかった…ツイート程度では目立たないもの。

 

発案
初めはフリーザーやシェイミなど、カウンターエネ主体で70ダメージ出せるものを考えてましたが、よくプレイ、ご助言頂いているあるデッキビルダー(以下A先輩)の方からアドバイスを頂き、
非GXには40ダメージの4倍弱点で160、鉢巻をつけてGXの有象無象に280ダメージ出すことのできる、40ダメージ前後が出せるポケモンを主軸に据えてデッキを組みました。


結果として最適解を探すうちにA先輩の組まれたデッキが最適解だな、と感じつつあるので、参考にさせていただいたレシピが掲載されているこちらのブログを載せておきます。

ポケモンカード スカイレジェンド&名探偵ピカチュウ 新カードデッキ紹介 | ENNDAL GAMES

 

 

※上記リンクから飛べるデッキの方がオリジナルです。また、そのデッキとほぼ変化がないので以降は無視していただいても構いません。

 

以降、解説など。

 

ポケモンの解説、その他候補
基本的に1エネで動けるものを虹エネで動かす、または有色+無色の2エネで、虹エネ+カウンターエネルギーで動かすことまで視野にいれた採用となります。その他参考や自分の考えた候補など。

 

①草タイプ
サボネア。他候補はダダリン
ダダリンはネストボールの働きもこなしつつそのためのエネルギーが逃げにも繋がるため、ダダリンが理想と感じた。

 

②炎タイプ
ビクティニ
サイドレースに負けていれば非常に頼もしい常勤アタッカー。

 

③水タイプ
ラプラス。他候補はケルディオだったが無理そう。
理由は、カウンターエネルギーで動き、サイドレースに勝った後再行動するまでにラグがあること。
そのほか、上技が水ポケのみという制限もあり下技しか使わないため。だが火力こそは出るので候補の内。
他、フリーザー。カウンターエネルギーを裏に回せる利点がある。また、UMAを必要とせずそれなりの火力を出せることも魅力。

 

 

④雷タイプ
マッギョ。他に候補が少ないことからこれ。
ただ、自分よりHPの低い相手には30ダメージしか出ないことのみ留意。耐久があるアタッカーまたはジラサンに対して出す感覚。

 

⑤闘タイプ
アサナン。1エネ40ダメ反動のみ。普通に使ってもおかしいくらい強い。特にエクストラ。(記憶の祠or光セレビィ+エレキエフェクトエレキパワー+チャーレムΩ連打+ストエネetc)
イブカビを一切考慮しないことになるが、初めこそマッシブーンも考えていた。
が、1エネ30ダメという視野で見れば他にも候補が存在すること、他HP130を超える闘弱点非GXに対応できないことも難点か(そんないない気はするけど…)。

 


⑥超タイプ
このリストには採用されていない。
が、特性持ちのエムリットを考えている。
条件を満たし、特性により抵抗を無視、状況を満たし無色2エネで素で70ダメージ出せるため。
その状況というのも、UMAを揃えることのみなのでこのデッキでは容易。
また、自身がUMAの一部であることと無色2エネにより自発的にも行動可能なので採用するつもりだ。

 

超枠が採用されていない理由として超弱点そんなおらんやろ、と感じた適当な直感により。
だがマシャカイへ不意打ちする分には最強であり、加えてジラーチを倒すことも可能。これからは入れる予定。

またUMAパーツとしてこのエムリットではなく新弾のエムリットを採用している理由としては、単純にポケモンを呼べるから。

 


ミカルゲ
最強。虹エネとも相性が良く、これ以外に候補はあまり考えていない。ビクティニ同様、こちらも常勤アタッカー。
役割は異なるものの、フーパは一応考えていた。

 

マギアナ
環境の鋼弱点はサナニンフのみなのでそれさえ倒せる鋼がいればいいのでこれ。
ただ最近数が少ない…? 

 

⑨ブルー
1エネ40ダメ。手札のトラッシュのみ厳しいがハイパーボールみたいなものなので気にしない。


他候補として妖テテフとデデンネ
前者について、相手に2エネついていればワンパンで倒せるが竜アーゴヨンGX、ウルネクは自発的にエネをトラッシュし、1エネになるため地味に苦しい。
相手依存を無くすためにデデンネ。ベンチに雷がいることで無色2エネで60ダメージ。
だがただでさえ苦しいベンチに置物マッギョはちょっと…という感覚。

 


⑩その他
逃げエネ0のポケモンがいると便利だな、と感じ、ベイビィポケモン(ピィ、ゴンベなど)やイベルタル(下技で鉢巻無し4倍弱点で240ダメ)、コケコ(主にデデンネ用)などを考えた。


UMA同種を2体以上置くことはまずなく、割と1枠浮くので採用は可能。
フリー枠にするか、初手が望まないポケモンで思いの外倒されないことにより埋まることを危惧するなら不採用にすべきか。

 

その他、ゾロペルジュゴンが流行っているから苦し紛れにミュウを採用するべきか、など。

 

アグノムも過去に凶悪な技を持ったものがいるが、これを採用しないのは、どうしようもない状況ではサイコパワーを何度か打つことがあり、そのためのエネが逃げエネになる方が強いと感じたため。
一応ジラーチに10ダメ乗せるとマッギョとかは嬉しい。
勿論催眠術マンアグノムも使用できないことは無い。

 

 

トレーナーズ等
・ハイパーボール
サポート枠を使わずに使わないポケモンをトラッシュしたい時が1度はある。数入れるならモンスターボールも可?

 

・Uターンボード
ポケモン候補⑩にもある通り、ベンチ枠の関係から逃げエネ0のポケモンが置きづらいので、代わりに手札に返ることで恒常的に逃げエネが作れるとみてのUターンボードの採用。

差異はネスボ等でのサーチが効かないこと。

 

・隠密フード
アロベト及びラフレシアを重点としてせめてもの対策カード。逃げエネ0ポケモンがいれば微かなアブソル対策にもなる。
でもプレイングで何とかなる気がしているので多分いらない。ラフレシアを相当重く見る場合のみ採用か。

 

グラジオ
保険。2枚はなんだかんだ落ちる。
アオギリカメックスを握り、1戦目アオギリ2落ち、2戦目カメックス2落ちの経験があるので2枚はそんな信用しない。

 

・エリカ2
マーマネ2
ことづけ軸単TTGXに対し効力が非常に薄いので22の採用は極端すぎた。
また、リセスタにより手札が異常に減った時には無価値になるので他のドロサポを採用したく、
シンプルにシロナを増やすなり、観光客に変えるなりして自発的にドローできるカードに変更すべきと感じた。
だが全体で10枚のドロサポは欲しいと感じる。

 

 

・そらのはしら2
いれたいスタジアムが特になく、これくらいかなぁといった感覚。好み。
打点が足りない場合は祠だがワンパンできる以上不必要か。
PSスタジアムのみトラッシュできればいいなら1にもできる枠。

 

・ポケギア4
・エネくじ3
ドロサポ>エネルギー なのでポケギア3エネくじ4でもいいかもしれない。
理想はどちらも44。所詮確率で正常に作動するカードなので4積みして初めて効力があると考えているため。個人差。


・他に欲しいトレーナーズ
現状特になし。気分で増減したり程度。
ムウマージ+TTGXやエンニュートHANDを見たいならリセスタとかその程度。

 


プレイング
とても簡単で、ドローが全てです。運がとても悪かったりプレミしたりで負けます。

常に場のどれかのポケモンにエネが付いてることが理想。逃げてタンカ、ネスボなどから倒すことに繋がるため。


TTGXに対して。
大抵はTTGX2体倒すことで勝てます。これを2回続けるだけでいいのですが、そのために山に鉢巻が何枚あるか、だけ把握した上で鉢巻を使用する。


ただ、ピカゼクやゲコゾロの場合3回倒すことが必要になったりするのでここだけ留意。

これが出来るのならGX相手にもサイドを増やされない限り同様のプレイで勝てるので気にしない。GX∈TTGX。

 

ゾロアークの場合どこかでリセスタか何か打たれるのでそれだけ意識したいところ。
4回殴ることも視野にいれる。

 

フェロマッシ。環境に飲まれ消滅はしたけど結構厳しいはず。ビーストリングとルザミーネでサイド4枚取りとかされそう。

けどそんなんされても仕方ないのでぶん殴るだけ。ライフフォレストはワンパンしないなら剥がしたいね程度。

 

サナニンフに対してだけ少し難しいと想定。
ムウマージでサイドレースを故意に有利にされ、カウンターエネルギーが作動しなくなり、マギアナが動きづらい。
相手のグズマがどこかで切れることを考え、マギアナにエネ1枚を付け続けることでカウンターエネルギーが無色1エネのままでも倒しに行けるか。


だが、これは同時に自分の盤面も動かせないといけないことから手札と盤面の要求が上がる。
更に、これが整うまでに妖精の歌を使われすぎる事でGX技の追加効果まではたらくので余計に不利になるか。
以上のことからリソースをいかに割かずに盤面を作り、待機できるかという試合になる。

 


非GXに対して。基本的に不利。
環境筆頭のジラサン。何をやっても勝てない気がするので運に頼る他なし。
弱点のないコケコGXで攻められるだけでもうきついしHPが間違いなく50以下になるミカルゲなんかは特にビーストゲームのカモ。

 

ラフレシアに対してはフードの有無で代わる。ベンチを狩り続けるなどして単騎にさせた状態でフードを使い、倒すしかないか。
エンニュートHANDには手札干渉カードがないので諦める他ないが、せいぜいリセスタ1の採用。

 

 

感想
ミカルゲゲコゾロ、ガブギラバレット等と数戦回したが勝つことはできたので満足。アサナンやブルーみたいな小物がTTGXを倒すという背徳感に酔いしれることのできる素晴らしいデッキ。陰キャ

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。
また、デッキ考察やアドバイスをしていただいたA先輩、深く御礼申し上げます。

 

暇だったら次はモクナシを組みたいところ。宇宙ムーブでエネを消したい。

ポケモンカード グレイシア軸水バレット(PTCGO環境)

回していて個人的になかなか面白かったデッキの紹介になります。ただ結果を先に述べますが勝てるという訳ではありませんでした。

けどたくさんのポケモンに囲まれ幸福度は上がりました。

 

☆使用環境:PTCGO、LostThunder(日本でいう超爆インパクト)までのカードプール環境

f:id:villene:20181221034612p:plain

 

ポケモン

 ・グレイシアGX-イーブイ 2-3

本デッキのメインアタッカー。水1無2で前90裏30のバラまきダメージを噴出、特性であるGXへの特性ロックが強力。ゾロアーク、テテフ、ルガン、アロキュウなど。

苦しい相手としてサーナイトGX、ソルガレオGXおよびメタグロスGXあたりが上がる。弱点を突かれるのは勿論自身がエネを蓄え過ぎるので相手のエネ要求数が下がるのでかなり厳しい。また、高HPを活かし満タンの薬を使われることもしばしば。

救いはいずれも2進化であり特性持ちであるところか。ベンチを絞りつつ早い段階で前にグレイシアを出して相手の動きを封じ中打点を重ねて突破することが可能。鉢巻や2個玉などと要求カード枚数も多いが。

現状イーブイが3枚の採用となっているが初手に立つ確率を上げるなら4でもいい。シャワーズが実装されるとこの上なく嬉しいのだが…。

 

ヌオー-ウパー 2-3

エネ移動担当。ベンチの水エネを好きなだけバトル場に移動できる(特殊エネにも対応)。アクアパッチとのシナジーが大きく2個玉の使用もなくグレイシア等が動くことも可能。

後攻を取るとベンチに絶対2枚のウパーを立てたいためサイド落ちも考慮し、またせせらぎの対応内であることからウパーは3。逃げエネが1なのもこのデッキにおいては優秀。

メタモンの採用は現状見送っているが進化先によっては全然採用できるので何かしら考えておきたい。

 

ラプラスGX 1

火力担当。水エネ3個の要求が少し苦しいがおおまかな相手をなぎ倒すことが可能。グレイシアや後述するコケコでバラまいた後に使うことができると打点の調整が可能となり鉢巻の使用も他に移すことができる。

ただPTCGOの環境では草アロナシやロストマーチが跋扈し環境に逆風であったため使用することが少なくなってしまった。

GXでなくともユニエネを採用することで160出すことのできるホワイトキュレム、エネをため込む相手に大きく刺さるルギアGX、以下中打点とはなるが相手のベンチにより打点の大きくなるケルディオ、多彩な才能を持つボルケニオン◇などが上げられる。

弱点、2個玉やアクパとのシナジー、環境等によりカードも枚数も変わるのでかなり悩むところ。PTCGOでは暫くアロナシを見るためにWキュレムとユニエネを採用することが見込まれるか。また、自らエネルギーをトラッシュすることのできるボルケニオンも検討したい。

 

カプ・テテフGX 1

私はPTCGOでテテフを手に入れることをめんどくさがり、甘えたことをここに懺悔しに参りました。

試作としてはサイド落ちさせなかったため運用に支障は出なかったので結果オーライとする。(勿論2枚あることでハイボがグズマになったりなどするが…)

未だ若干の流行を見せるロスマに対し闘えないこともない感じ。

 

ひかるルギア 1

特性持ちの相手に対し3エネで120のダメージを叩き出す。超バレットにも入る便利ポケモン。後2個玉も対応したりと少し嬉しい。ゾロアークや非GXなどを使う相手にサブアタとして重宝する。

 

 ・レシラム 1

アロナシ!グロス!うおおおおお

ゲロしか吐かないので咽び泣きつつ採用。鉢巻を巻くことでグロス程度になら100+出せたりと意外な活躍が見込まれた。また、逆鱗の存在が大きく打点の足りないアロナシは殴ってこないなど。

 

カプ・コケコ 1

どいつもこいつもフットワークが重い。2個玉もある。採用。 

 

以下構築から外れたポケモン

パルキアGX

GX技および弱点の一貫しないアタッカーが欲しくドラゴンタイプのパルキアを採用。ただ現PTCGO環境では1エネで動くポケモンが多く、他に初手に立った時の辛さから断腸の思いでリストラ。

遭遇したデッキタイプによって相性が異なるので再採用してもう少し様子を見るべきか。

 

以下採用を見送っているポケモン

ルギアGX

環境にそぐわないため使っていないがロストパージにより実質ワンパンができる。エネを蓄えたサナやグロス、GX技直後のソルガレオに使うと相手は禿げ散らかすかもしれない。光るルギアと異なりエネをトラッシュせずにしっかりとした打点が出せることも魅力か。

 

以下現実のポケカで採用されるポケモン

コイキング&ホエルオーGX

強い。5エネ180と時間のかかるポケモンだが後述するフリーザーを併用することで平気で技がうてる。こんな感じのデッキであれば8エネ要求GX技の使用はそうそうないだろう。

 

フリーザ

最強グズマを縛りエネを蓄え続けることが出来る。トキワの森やアクアパッチを併用し1tにエネルギーを2枚盤面につけているだけで無限に技を打つことができる。

70という打点も非常に偉い。ウツギに対応しない進化元70やジラーチが吹き飛ぶため積極的に使える。70+バレット90や70+銀の翼、エナドラ60で非GXに対しても強い。

ポーラースピアGXやコイホエの180(+鉢巻)などを見積もることでタッグチームや2進化ポケモンにも対応可能。ジュカインには分が悪いくらいか。

 

また、水ポケモンでベンチを絞ることになるのでフロートの採用から回復などまで見込める。打点調整の必須なデッキに対し粘り強く戦える。

 

 

トレーナーズカード

 ・ネスボ、ハイボ、せせらぎ 3-4-2

当初はせせらぎが3であったが順に呼びたい水種ポケモンが減少したためネスボの比率が大きくなった。他に入れたいスタジアムが無いというのも大きい。

 

・TVレポーター 3

正直な話あまり強いとは感じなかった。現実でエリカのおもてなしという縦に山を掘るカードを採用しているため、その残滓を感じることから妥協として採用しているだけである。エネルギーをトラッシュできる利点もあるがそもそも10枚しかないエネルギーは3枚引いた程度で手札に2枚以上集まらず、何かしらリソースを切るなど苦しいこともあった。普通にリーリエやハウでいいかもしれない。

 

・水エネルギー 10

足りない。もっと入れたいけど無理。超バレットやアーゴヨンが如何に優秀な存在であるか理解した。せめてトキワの森実装してくれ。

 

・アクアパッチ 4

採用はしているが全部抜いてアーゴヨン-ベベノム 2-2採用することも考えている。進化ラインが異常に多くなるがヌオー並列で生きるアクアパッチと化すので1立つだけでも嬉しい。これが採用されるとグレイシアのラインを22にしてヌオーを33、+メタモンの採用が見込まれる。

 

 

プレイング

ワンパンが出来ないので基本的に足し算です。

ゾロアーク系列210=フロストバレット90+フロストバレット90+30

          =バレット裏30+ポーラースピアGX150+30

          =フロストバレット90+銀の翼120

マッシブーン系列190=リザードバーン160+30(バレット裏)

           =フロストバレット90×2+α(バレット裏、コケコ、鉢巻等)

非GXHP130ライン=フロストバレット90+回転飛行20×2

          =エアロフォース130(リソース的に打ちたくない)

アロナシ=負け

 ボルケニオンでの対策?現状レシラム

*思いついたら追記

 

1エネ以下のサナ、グロス等が前ならグレイシアを前にだしてギリギリを攻める。ポーラースピアGXを使うので鉢巻も不要。

裏に乗せる30は相手にも寄るがラプラス(+鉢巻)でワンパンが見込めるならアロキュウやテテフなど順当に乗せる。グレイシアでそれらGXを縛っているなら順当に進化元を攻める。

ダストなど120ラインは乗せておいてとりあえず損が無く、残るはグズマのリソース管理のみ。虹エネ採用の子マッシには90+30などで残りHP10にすることでお荷物にするなど色々。

コケコを一度挟むならポーラースピアGXのことも考慮しHPお化けになるであろう進化元に事前に乗せておくと5個×50、計300が見込める。

 

 

評価

自分の構築やプレイングに問題があり、勝利を重ねることはできなかった。

相手の要求カードを多くすることは叶うが盤面が整うまでにかなりの時間を割くので現状動きが鈍いだけである。

また、カラマネロアーゴヨンと異なり回収リソースが無限でなくエネルギー要求数も大きいため、一度エネのついたグレイシアやラプラスが倒されると状況が一転して不利となる。このデッキにおいてアクパはエネ加速手段というより回収手段となるか。

パーツが多く欲しいカードが散り散りになることが多い。マーシャドーやジャッジマンは言うまでもなくゲロる。そのパーツ数から事故率もそれなりであり運用が難しいデッキとなってしまった。

またスタジアムの使用および採用が少なく、それなりの母数が存在する祠デッキに対し弱い点も大きい。

バラまき性能からロスマ、特性ロックからゾロアーク系統、タイプ相性からズガドーン等に多少の有利を取ることはでき、丁度環境を追いかける形となった。

 

*追記12/21夜

マイナスの評価が多くなってしまったがボロ負けしまくるという訳ではなかった。勝率は図っていないが体感5割程度とまぁまぁという感じ。

またプラスの評価をもう少し加えたい。バレットの神髄は環境を如何にメタるかなので、環境に蔓延る母数の多いデッキに刺さるカードを明確な理由の元デッキに加えていきたい。

 

 

感想

使っていて楽しいデッキではあった。現実の方でも同じようなデッキを使用していることもあり結構思い入れが大きい。グレイシアを譲って(無期限の貸し)くれた友人には感謝しかない。

今まではレックガノン、ジバコネクロと大火力でなぎ倒すデッキを好んでか使用していたがこういった中打点のデッキもまた違った面白さがあった。考えることが少しでも多いと楽しさが増す。

 

このくらいだろうか。運用を重ね、改めて構築を煮詰めたい。

マッシルガン+ジラーチ

マッシルガン2種+ジラーチデッキ
ーーーーーーーーーーーー
ポケモン 14
3 マッシブーンGX
1 マッシブーン

2 夜ルガルガンGX
1 黄昏ルガルガンGX
3 HP70イワンコ

2 ジラーチ
1 テテフGX
1 ディアンシー

ーーーーーーーーーーーー
サポーター 12
2 シロナ
2 リーリエ
3 ククイ
3 エリカ
2 グズマ

ーーーーーーーーーーーー
グッズ&スティディアム 21
4 ハイボ
2 ネスボ
3 リング
2 入れ替え
1 ブロアー
1 タンカ

3 鉢巻
2 ボード

3 せせらぎ
ーーーーーーーーーーーー
エネルギー 13
1 ビーストエネルギー
2 2個玉
10 闘エネ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下自分のメモなので折り畳み。

続きを読む

学園祭を終えて。

今これは学祭終わって2日後くらいに動画見ながら呑みながら書いています。誤字脱字等ご容赦ください心 も 体 も 持 ち ま せ ん

 

 

これはウチの学祭のレポートです。ただ全日全て起こったことを記述するのは読み手側がだれるので先にメインを、その後にいろんなことを書いていきます。酒のつまみにでもなれば嬉しい。

ただカードメインの話になってしまった、結果的に。

 

注意点

*別 に 面 白 く は な い 。

 

 

 

続きを読む

PTCGO-LostThunder-新弾祭りのトレードレポート

新弾祭りでだいぶ稼ぐことができました。僕個人のお祭りのまとめ記事です。


以下3行での記事のまとめ
*新弾環境・祭りの傾向と背景から指針を立てました。
*筆者は決して上手なトレードはしていません。
*でもそれなりには稼げたし新弾祭りの経験もつきました。

 

拙い記事ですがトレードの助けになれば、と思います。

 


1,PTCGOのアップデート、LostThunder追加

2,今後の記録・データとなれば嬉しい僕のトレード履歴

3,適当な感想

4,全文通した上での少ないまとめ

5,追記(11/13以降のもの。*11/13追記)

 

 

続きを読む