こころこわこわ

ゲーム・カードがメインとなるblog。記事のまとまり方が怪しいですかね…?

【~スカイレジェンド環境】新弾デッキ-UMAバレット-

  1. 挨拶
  2. 発案
  3. 自分の脳内
  4. 感想

 

[挨拶]

新弾スカイレジェンドと映画化記念パック名探偵ピカチュウが発売されました。
三鳥TTGXやケルディオGX、ゲッコウガGX等、魅力的なポケモンがいくつも出て、また環境が変わりそうですね。

 

その中でも個人的なトレンドとして真っ先に組んだアーキタイプがあり、ユクシーエムリットアグノムによる、弱点4倍デッキ。

何度も「これ頭おかしいよ」と言い聞かせながらウキウキで組みました。
ある先輩の参考が大きくなったデッキになりましたが。

 

GW中本当は友人達と新弾・ジムバトル巡りをしたりTwitterで知り合った方とトレリデートしたりプレマ争奪戦に参加したりと考えていたが、家族で温泉旅行に行くため全て空中消滅、ポケカでの無念をブログにすることで晴らす。
レシピを掲載。

 

(影響を受けた後)f:id:villene:20190429125140j:image

(影響を受ける前)f:id:villene:20190429125228j:image

※影響を受ける前のこのデッキの解説は特にしません。こんなん入ってたんだなー程度の掲載。

 

けど家族旅行楽しいよね!今帰省中の飛行機新幹線フェリー電車タクシー徒歩いずれかの中で書いてますがそっちもウキウキ。
数回したり、新弾バトル優勝目標などの後に本来上げたかった…ツイート程度では目立たないもの。

 

発案
初めはフリーザーやシェイミなど、カウンターエネ主体で70ダメージ出せるものを考えてましたが、よくプレイ、ご助言頂いているあるデッキビルダー(以下A先輩)の方からアドバイスを頂き、
非GXには40ダメージの4倍弱点で160、鉢巻をつけてGXの有象無象に280ダメージ出すことのできる、40ダメージ前後が出せるポケモンを主軸に据えてデッキを組みました。


結果として最適解を探すうちにA先輩の組まれたデッキが最適解だな、と感じつつあるので、参考にさせていただいたレシピが掲載されているこちらのブログを載せておきます。

ポケモンカード スカイレジェンド&名探偵ピカチュウ 新カードデッキ紹介 | ENNDAL GAMES

 

 

※上記リンクから飛べるデッキの方がオリジナルです。また、そのデッキとほぼ変化がないので以降は無視していただいても構いません。

 

以降、解説など。折り畳み。

 

 

 

ポケモンの解説、その他候補
基本的に1エネで動けるものを虹エネで動かす、または有色+無色の2エネで、虹エネ+カウンターエネルギーで動かすことまで視野にいれた採用となります。その他参考や自分の考えた候補など。

 

①草タイプ
サボネア。他候補はダダリン
ダダリンはネストボールの働きもこなしつつそのためのエネルギーが逃げにも繋がるため、ダダリンが理想と感じた。

 

②炎タイプ
ビクティニ
サイドレースに負けていれば非常に頼もしい常勤アタッカー。

 

③水タイプ
ラプラス。他候補はケルディオだったが無理そう。
理由は、カウンターエネルギーで動き、サイドレースに勝った後再行動するまでにラグがあること。
そのほか、上技が水ポケのみという制限もあり下技しか使わないため。だが火力こそは出るので候補の内。
他、フリーザー。カウンターエネルギーを裏に回せる利点がある。また、UMAを必要とせずそれなりの火力を出せることも魅力。

 

 

④雷タイプ
マッギョ。他に候補が少ないことからこれ。
ただ、自分よりHPの低い相手には30ダメージしか出ないことのみ留意。耐久があるアタッカーまたはジラサンに対して出す感覚。

 

⑤闘タイプ
アサナン。1エネ40ダメ反動のみ。普通に使ってもおかしいくらい強い。特にエクストラ。(記憶の祠or光セレビィ+エレキエフェクトエレキパワー+チャーレムΩ連打+ストエネetc)
イブカビを一切考慮しないことになるが、初めこそマッシブーンも考えていた。
が、1エネ30ダメという視野で見れば他にも候補が存在すること、他HP130を超える闘弱点非GXに対応できないことも難点か(そんないない気はするけど…)。

 


⑥超タイプ
このリストには採用されていない。
が、特性持ちのエムリットを考えている。
条件を満たし、特性により抵抗を無視、状況を満たし無色2エネで素で70ダメージ出せるため。
その状況というのも、UMAを揃えることのみなのでこのデッキでは容易。
また、自身がUMAの一部であることと無色2エネにより自発的にも行動可能なので採用するつもりだ。

 

超枠が採用されていない理由として超弱点そんなおらんやろ、と感じた適当な直感により。
だがマシャカイへ不意打ちする分には最強であり、加えてジラーチを倒すことも可能。これからは入れる予定。

またUMAパーツとしてこのエムリットではなく新弾のエムリットを採用している理由としては、単純にポケモンを呼べるから。

 


ミカルゲ
最強。虹エネとも相性が良く、これ以外に候補はあまり考えていない。ビクティニ同様、こちらも常勤アタッカー。
役割は異なるものの、フーパは一応考えていた。

 

マギアナ
環境の鋼弱点はサナニンフのみなのでそれさえ倒せる鋼がいればいいのでこれ。
ただ最近数が少ない…? 

 

⑨ブルー
1エネ40ダメ。手札のトラッシュのみ厳しいがハイパーボールみたいなものなので気にしない。


他候補として妖テテフとデデンネ
前者について、相手に2エネついていればワンパンで倒せるが竜アーゴヨンGX、ウルネクは自発的にエネをトラッシュし、1エネになるため地味に苦しい。
相手依存を無くすためにデデンネ。ベンチに雷がいることで無色2エネで60ダメージ。
だがただでさえ苦しいベンチに置物マッギョはちょっと…という感覚。

 


⑩その他
逃げエネ0のポケモンがいると便利だな、と感じ、ベイビィポケモン(ピィ、ゴンベなど)やイベルタル(下技で鉢巻無し4倍弱点で240ダメ)、コケコ(主にデデンネ用)などを考えた。


UMA同種を2体以上置くことはまずなく、割と1枠浮くので採用は可能。
フリー枠にするか、初手が望まないポケモンで思いの外倒されないことにより埋まることを危惧するなら不採用にすべきか。

 

その他、ゾロペルジュゴンが流行っているから苦し紛れにミュウを採用するべきか、など。

 

アグノムも過去に凶悪な技を持ったものがいるが、これを採用しないのは、どうしようもない状況ではサイコパワーを何度か打つことがあり、そのためのエネが逃げエネになる方が強いと感じたため。
一応ジラーチに10ダメ乗せるとマッギョとかは嬉しい。
勿論催眠術マンアグノムも使用できないことは無い。

 

 

トレーナーズ等
・ハイパーボール
サポート枠を使わずに使わないポケモンをトラッシュしたい時が1度はある。数入れるならモンスターボールも可?

 

・Uターンボード
ポケモン候補⑩にもある通り、ベンチ枠の関係から逃げエネ0のポケモンが置きづらいので、代わりに手札に返ることで恒常的に逃げエネが作れるとみてのUターンボードの採用。

差異はネスボ等でのサーチが効かないこと。

 

・隠密フード
アロベト及びラフレシアを重点としてせめてもの対策カード。逃げエネ0ポケモンがいれば微かなアブソル対策にもなる。
でもプレイングで何とかなる気がしているので多分いらない。ラフレシアを相当重く見る場合のみ採用か。

 

グラジオ
保険。2枚はなんだかんだ落ちる。
アオギリカメックスを握り、1戦目アオギリ2落ち、2戦目カメックス2落ちの経験があるので2枚はそんな信用しない。

 

・エリカ2
マーマネ2
ことづけ軸単TTGXに対し効力が非常に薄いので22の採用は極端すぎた。
また、リセスタにより手札が異常に減った時には無価値になるので他のドロサポを採用したく、
シンプルにシロナを増やすなり、観光客に変えるなりして自発的にドローできるカードに変更すべきと感じた。
だが全体で10枚のドロサポは欲しいと感じる。

 

 

・そらのはしら2
いれたいスタジアムが特になく、これくらいかなぁといった感覚。好み。
打点が足りない場合は祠だがワンパンできる以上不必要か。
PSスタジアムのみトラッシュできればいいなら1にもできる枠。

 

・ポケギア4
・エネくじ3
ドロサポ>エネルギー なのでポケギア3エネくじ4でもいいかもしれない。
理想はどちらも44。所詮確率で正常に作動するカードなので4積みして初めて効力があると考えているため。個人差。


・他に欲しいトレーナーズ
現状特になし。気分で増減したり程度。
ムウマージ+TTGXやエンニュートHANDを見たいならリセスタとかその程度。

 


プレイング
とても簡単で、ドローが全てです。運がとても悪かったりプレミしたりで負けます。

常に場のどれかのポケモンにエネが付いてることが理想。逃げてタンカ、ネスボなどから倒すことに繋がるため。


TTGXに対して。
大抵はTTGX2体倒すことで勝てます。これを2回続けるだけでいいのですが、そのために山に鉢巻が何枚あるか、だけ把握した上で鉢巻を使用する。


ただ、ピカゼクやゲコゾロの場合3回倒すことが必要になったりするのでここだけ留意。

これが出来るのならGX相手にもサイドを増やされない限り同様のプレイで勝てるので気にしない。GX∈TTGX。

 

ゾロアークの場合どこかでリセスタか何か打たれるのでそれだけ意識したいところ。
4回殴ることも視野にいれる。

 

フェロマッシ。環境に飲まれ消滅はしたけど結構厳しいはず。ビーストリングとルザミーネでサイド4枚取りとかされそう。

けどそんなんされても仕方ないのでぶん殴るだけ。ライフフォレストはワンパンしないなら剥がしたいね程度。

 

サナニンフに対してだけ少し難しいと想定。
ムウマージでサイドレースを故意に有利にされ、カウンターエネルギーが作動しなくなり、マギアナが動きづらい。
相手のグズマがどこかで切れることを考え、マギアナにエネ1枚を付け続けることでカウンターエネルギーが無色1エネのままでも倒しに行けるか。


だが、これは同時に自分の盤面も動かせないといけないことから手札と盤面の要求が上がる。
更に、これが整うまでに妖精の歌を使われすぎる事でGX技の追加効果まではたらくので余計に不利になるか。
以上のことからリソースをいかに割かずに盤面を作り、待機できるかという試合になる。

 


非GXに対して。基本的に不利。
環境筆頭のジラサン。何をやっても勝てない気がするので運に頼る他なし。
弱点のないコケコGXで攻められるだけでもうきついしHPが間違いなく50以下になるミカルゲなんかは特にビーストゲームのカモ。

 

ラフレシアに対してはフードの有無で代わる。ベンチを狩り続けるなどして単騎にさせた状態でフードを使い、倒すしかないか。
エンニュートHANDには手札干渉カードがないので諦める他ないが、せいぜいリセスタ1の採用。

 

 

感想
ミカルゲゲコゾロ、ガブギラバレット等と数戦回したが勝つことはできたので満足。アサナンやブルーみたいな小物がTTGXを倒すという背徳感に酔いしれることのできる素晴らしいデッキ。陰キャ

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。
また、デッキ考察やアドバイスをしていただいたA先輩、深く御礼申し上げます。

 

暇だったら次はモクナシを組みたいところ。宇宙ムーブでエネを消したい。